ニュース&トピックスNews & Topics

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の認証取得
について

2016.03.28

  • Topics

日本デジタル配信株式会社

日本デジタル配信株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:河村 浩、以下JDS)は、ISMS(Information Security Management System:情報セキュリティマネジメントシステム)認証基準の国際規格「ISO/IEC27001:2005」/国内規格「JIS Q 27001:2006」の審査を終了し、認証を取得しました。

JDSはケーブルテレビ事業者向けデジタル放送配信事業を軸として、設立以来さまざまなソリューションの提供に取り組んで参りました。昨今では他業種からの放送サービス事業への参入により放送市場の競争が激化し、ケーブルテレビ業界も新たな局面を迎えております。このような状況の中、JDSはケーブルテレビ業界の更なる発展に寄与すべく、従来からの映像配信サービスに加え、高度なID認証システムや顧客管理システムを備えたケーブルプラットフォームをクラウド環境で提供しております。これらサービス拡充に伴い、取り扱う情報資産の増大や技術的リスクの多様化に対応した情報セキュリティ強化が、より一層求められております。

JDSは2016年2月12日付でマイナンバーカード(電子証明書)を活用する公的個人認証サービスの利用を行う民間事業者として初の総務大臣認定を受けたことも踏まえ(※1)、JDSが取り扱う情報資産の大切さを深く認識し、その保護に取り組むことが重要な責務であると考えています。

今後もお客様が安心してJDSのサービスをご利用頂けるように、情報セキュリティの継続的な改善活動を通じて、刻々と変化する事業環境や技術等のリスクに適切に対処できるように努めて参ります。

関連URL
(※1) 公的個人認証サービスのプラットフォーム事業者の総務大臣認定について
http://www.jdserve.co.jp/news/2016/208/
掲載のニュース&トピックス情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、ご了承ください。

別紙

img01

PAGE TOP