映像配信のその先へ Japan Digital Serve 2018年採用情報映像配信のその先へ Japan Digital Serve 2018年採用情報

新たな価値を生み出す

日本デジタル配信は、ケーブルテレビ業界のデジタル化を支援すべく、ケーブルテレビ事業に関連する方々の出資により2000年に誕生したプラットフォーム企業です。その後、日本初のケーブルテレビ向けデジタル放送配信事業を軸として、様々なソリューションの提供に取り組んでまいりました。
現在、全国の250局以上のケーブルテレビ事業者様に多チャンネルの番組を配信するなど着実に成長を続けております。
近年は、映像配信サービスが多様化し、また、お客様の視聴形態も多様化するなか、ケーブルテレビ業界も新しい局面を迎えております。
このような状況の中、当社は事業環境の変化に対応し、様々な新しいサービスやソリューションを開発しております。
当社は、自分の成長だけではなく、ケーブルテレビ事業を通じてわが国の社会をより良くしていきたいという真摯な志を持った社員に支えられています。
今後も、年齢、経験に関係なく、実力や意欲がある社員に責任の大きな仕事を任せて、社員とともに成長してまいります。
新卒で入社していただくみなさんをしっかりとバックアップしていきますので、ぜひ当社で社会人としての一歩を踏み出してください。
ケーブルテレビサービスのプラットフォーム企業である当社で新たな価値をともに生み出していきましょう。
みなさんとの出会いを心から楽しみにしています。

日本デジタル配信株式会社
代表取締役社長

河村 浩(Hiroshi Kawamura)

PAGE TOP