事業紹介BUSINESS

次世代SMSサービス(顧客管理システム)

ケーブルテレビ事業者様に共通で必要となる新機能・新サービス対応、UIの開発・実装を実施。将来の新サービスを見据えた顧客管理、課金管理、サービス制御を提供します。クラウド提供なので、必要となるハードウェアはVPNルータのみです。

サービス概要図
サービス概要図

主な機能

顧客管理 顧客管理をはじめ、契約の内容、機器の設置状況、コンタクト履歴などが一元管理でき、ほとんどの電話対応が可能です。
集合住宅電障管理 集合住宅や電障契約など、住宅を中心にした管理が可能です。
機器制御 各社CASシステム(松下電器産業様、パイオニア様)、JCMS(ジャパンケーブルキャスト様)、不正使用防止システム(STB-C)、モデム制御装置とのインターフェースをご用意しています。
請求管理 年払いや、日割り計算、各種の値引き対応など、事業者様ごとに異なる、課金ルールに柔軟に対応できます。 月次の処理スピードも大幅に向上しています。
CRM機能(コンタクト管理) 加入者様対応の履歴情報を全部門で共有、迅速なエスカレーションもできます。
工事管理 引込宅内などの工事スケジュールの調整、工事会社様への発注~支払いまでの流れを進捗管理します。
在庫管理 STB・B-CASカード・C-CASカード・ケーブルモデムなどのステータス管理を行います。各機器とも入庫から、設置稼動中のものまで、きめ細かい管理が可能になります。
運用管理 アカウント認証、操作ログ保存機能、 操作権限設定などの機能により 高セキュリティ環境での運用ができます。
帳票機能 経営・営業視点に柔軟に対応した日報、週報、月報及び、タイムラグのない経営指標の表示が可能です。

導入するメリット

  • クラウド提供なので、ケーブルテレビ事業者様に必要なハードウェアはVPNルータのみ。
  • クラウド提供なので、オンプレミス提供に比べハードウェアの構築・運用・更新・保守と技術スタッフの運用負荷軽減。
  • 次世代SMSプラットフォームは、JDSのコンテンツプラットフォーム及びID連携プラットフォームをつなぐ基幹業務システム。
  • ケーブルテレビ事業者様に共通で必要となる新機能・新サービス対応、UIの開発・実装。

関連サービス

関連ニュース

  1. 2016.03.28

    • Topics

    情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の認証取得について

  2. 2014.12.17

    • News

    JDSとNEC、CATV事業者向け加入者管理システムをクラウドサービスで提供

PAGE TOP